このページで使用しているテンプレートファイル:page.php

Message

トップページ   コメディカルのご案内   西奈良中央病院看護部   看護部長挨拶

看護部長挨拶

平成27年10月1日付けで看護部長に就任しました中田ルミ子です。

約60年という長い歴史と伝統ある西奈良中央病院の看護は、ご利用していただく多くの皆さまから厚い信頼と評価を頂いてまいりました。それは、「より質の高い看護をしたい」という熱い思いを持つ多くの先輩たちが取り組んでこられた実績そのものへの評価であると言えるでしょう。

私達は、その歴史を誇りとして組織を継続し発展させていくために、常に社会の変化に対応した医療・看護を創造していかなくてはなりません。

「いのち」を見つめること…それが私たちの仕事です。

どのような状況下にあっても、最善の医療を患者さまに提供するのが私達の使命です。私たちは、かかわるすべての患者さまに心のこもった温かいコミュニケーションを図り、病気を抱え病院に訪れる患者さまが不安なく、1日も早く元気になられるよう、きめ細かな看護をしております。

また看護の専門職として、科学的な根拠に基づいた的確な判断と正確な技術と患者さまの視点を大切にする看護のこころで、臨床看護水準の更なる向上をめざし、地域の皆さんにとっても、私達看護師にとっても、魅力的な病院にしたいと思っています。

平成27年10月1日
看護部長 中田 ルミ子

看護部 理念

  1. 地域医療の中核を担う病院として、社会のニーズに対応する看護を院内・外に提供する
  2. 私達は患者さまの立場に立ち、倫理的・科学的態度で患者さまのニーズに応える
  3. よい看護を提供するため、よい人間関係をつくる
  4. 私達は西奈良中央病院の看護師としての自覚と誇りを持ち、自己能力開発に努める

看護部 目標

西奈良中央病院設立の理念を基盤として、社会情勢の変革や医学・医療の進歩発展を受容し、多様な個々の患者ニーズを適切に充たす科学的看護を、優れた専門的技能をもって道徳的に提供するために、常に研究的態度で看護の本質を追及し、また関連諸部門・諸機関との協調を密にし、教育・研修・研究に力を注ぎ、看護職員の教養・品性・資質の向上を図る。

西奈良中央病院看護部の関連ページ