Gynecology

トップページ  各診療科のご案内  外科  婦人科

婦人科

外来診察 担当医一覧表

完全予約制

診療日 : 月曜日、木曜日の13時〜15時/火曜日、金曜日の13時〜16時

         

診療科目
婦人科 13:00~15:00/高山明子(予約診療) 13:00〜16:00/担当医(女医)(予約診療) ・・・ 13:00~15:00/高山明子(予約診療) 13:00〜16:00/担当医(女医)(予約診療) ・・・
表を横にスクロールできます。


※ 当院での診察は、完全予約制 になっています。

予約申し込み方法

診療をご希望の方は、事前に病院窓口で申し出ていただくか、電話(0742-43-3333)の事前予約をお願いいたします。
【予約方法】
事前来院予約 8:30~17:00(月)~(土)祝日除く
事前電話予約 14:00~16:00(月)~(土)祝日除く
※病院、クリニックからの紹介の場合は、地域連携室にて予約をお取りさせていただきます。

婦人科のご案内

生理がつらい、下腹部が痛い、不正出血があるなどの症状は、子宮や卵巣の病気のサインかもしれません。不安なままにしておかず、ぜひ一度婦人科を受診してください。子宮筋腫や卵巣嚢腫、子宮内膜症などの婦人科疾患にも対応しています。
日本では、年間約8,000人が子宮頸がんと診断されており、20代~30代の女性に一番多いがんが「子宮頸がん」です。子宮の入口付近に出来るがんで、HPVというウイルスの感染が原因とされています。発がん性HPVは主に、性交渉によって感染します。感染しても90%以上は体内から自然に排除されるため一過性ですが、排除されなかった一部のウイルスの感染が長期間続くと、がん化する可能性があります。HPVは一度排除されても、何度でも感染するため、定期的に検診をうけるなどして早期発見に努めることが大切です。

婦人科での診断の対象となる疾患の一例

  • 腫瘍性疾患(子宮頸管ポリープ、子宮筋腫、卵巣嚢腫など)
  • 骨盤臓器脱
  • 更年期障害
  • 内分泌疾患(月経不順、月経困難症)
  • 性感染症
外科の関連ページ