平成30年度 西奈良中央病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 10 69 48 71 170 253 401 619 697 298
昨年度(平成30年4月~平成31年3月)の年齢別患者数です。60歳代以上が全体の約85%を占めています。
整形外科では高齢者だけでなく、0歳代~50歳代の患者様も多くいらっしゃいます。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
DPCとは病名や治療内容の組合わせを14桁のコードで表し、1日の入院料を決める計算方法です。

内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 85 29.14 20.92 8.24 88.80
060340xx03x00x 胆管(肝内外)結石、胆管炎           . 57 14.47 10.08 5.26 78.54
060380xxxxx0xx ウイルス性腸炎 31 5.94 5.42 3.23 57.35
030400xx99xxxx 前庭機能障害 27 4.33 5.10 0.00 65.70
050130xx99000x 心不全 26 29.65 17.66 11.54 86.23
高齢者が特にかかりやすい肺炎(誤嚥性肺炎)などを中心に加療を行っています。
循環器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050130xx99000x 心不全 12 29.92 17.66 16.67 80.75
050070xx99000x 頻脈性不整脈 - - 7.54 - -
050180xx99xx0x 静脈・リンパ管疾患                . - - 13.73 - -
130090xx97x0xx 貧血(その他) - - 10.57 - -
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 - - 20.92 - -
心不全をはじめとする循環器疾患の治療に対応しています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
呼吸器内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
0400801499x002 肺炎等(市中肺炎かつ75歳以上) - - 15.17 - -
040081xx99x00x 誤嚥性肺炎 - - 20.92 - -
040040xx9900xx 肺の悪性腫瘍 - - 14.58 - -
0400800499x00x 肺炎等(市中肺炎以外かつ75歳以上) - - 18.59 - -
0400800499x01x 肺炎等(市中肺炎以外かつ75歳以上)     . - - 21.97 - -
肺炎(誤嚥性肺炎)などを中心に呼吸器疾患の治療に対応しています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
腎臓内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110280xx99000x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎        .
慢性腎不全
- - 12.05 - -
110280xx99010x 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎
慢性腎不全
- - 14.21 - -
100070xx99x100 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く)
(末梢循環不全なし。)
- - 13.90 - -
100070xx99x110 2型糖尿病(糖尿病性ケトアシドーシスを除く)
(末梢循環不全なし。)
- - 15.51 - -
110280xx02x1xx 慢性腎炎症候群・慢性間質性腎炎
慢性腎不全
- - 35.72 - -
透析治療を主な目的として入院された患者さんの情報であり、他の疾病(骨折、肺炎、心不全など)の治療を
主な目的として入院された透析患者さんの情報はこちらには含まれていません。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060160x001xxxx 鼠径ヘルニア(15歳以上) 36 7.19 4.96 0.00 73.89
060150xx03xxxx 虫垂炎 11 7.64 5.49 0.00 51.27
060330xx02xxxx 胆嚢疾患(胆嚢結石など) - - 6.52 - -
060102xx99xxxx 穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患     . - - 7.75 - -
060241xx97xxxx 痔核 - - 5.78 - -
消化器全般の治療に対応しています。虫垂炎などの緊急手術にも対応しています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
消化器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060100xx99xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。)    . 165 1.01 2.99 0.00 62.39
060100xx01xx0x 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 150 2.01 2.67 0.00 66.79
060035xx99x00x 結腸(虫垂を含む。)の悪性腫瘍 24 1.04 7.55 0.00 65.21
060185xx99x0xx 潰瘍性大腸炎 - - 12.76 - -
060040xx99x00x 直腸肛門(直腸S状部から肛門)の悪性腫瘍 - - 8.82 - -
大腸ファイバーの検査入院を多く行っています。
ポリープが見つかった場合は切除を行い、1泊入院となります。ポリープがなければ、日帰り入院となります。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160760xx97xxxx 前腕の骨折 101 8.15 5.68 1.98 59.03
160800xx01xxxx 股関節・大腿近位の骨折 80 39.28 26.30 45.00 85.70
160690xx99xx0x 胸椎、腰椎以下骨折損傷             .
(胸・腰髄損傷を含む。)
53 24.09 19.61 20.75 83.40
070085xx97xxxx 滑膜炎、腱鞘炎、軟骨などの炎症
(上肢以外)
45 18.78 13.48 0.00 62.51
160610xx97xxxx 四肢筋腱損傷 28 14.71 9.49 0.00 52.96
様々な部位の骨折に対し、手術やリハビリテーションを行っています。
必要に応じて、連携病院へ転院し、さらに重点的なリハビリテーションを行うこともあります。
上記病名以外にも、一般外傷、救急外傷、各種関節疾患、リウマチなど、幅広く治療を行っています。
※2019年7月に人工関節センターを開設しました。従来行っていた足関節・膝関節等に加え、股関節の人工関節置換術にも力を入れています。
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
11012xxx020x0x 上部尿路疾患                   . 46 5.00 5.62 0.00 62.24
110080xx991x0x 前立腺の悪性腫瘍 32 2.69 2.53 0.00 72.09
110070xx0200xx 膀胱腫瘍 24 9.42 7.20 0.00 73.33
11012xxx040x0x 上部尿路疾患 18 4.11 2.72 11.11 56.28
11012xxx97xx0x 上部尿路疾患 12 10.17 7.13 0.00 61.17
腎結石・尿路結石に対し、ESWL(体外衝撃波腎尿管結石破砕術)やTUL(経尿道的尿管結石除去術)を行っています。
膀胱腫瘍や前立腺腫瘍の治療にも対応しています。
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x2990400 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、    .
JCS10未満)
14 24.71 20.17 35.71 80.14
010040x099000x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性        .
硬膜下血腫以外)(JCS10未満)
- - 18.72 - -
010060x2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、    .
JCS10未満)
- - 16.18 - -
010050xx02x00x 非外傷性硬膜下血腫 - - 11.80 - -
010060x0990200 脳梗塞(脳卒中発症4日目以降
又は無症候性、かつ、JCS10未満)
- - 20.92 - -
脳梗塞や頭部外傷などを積極的に治療を行っています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 9 0 2 0 3 28 1 7
大腸癌 0 2 2 2 2 37 2 7
乳癌 0 1 0 0 0 1 1 7
肺癌 0 0 0 0 0 21 1 7
肝癌 0 0 0 0 0 7 2 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
5大癌について、初発と再発の状況です。
初発とは当院にて診断、初期治療を行った件数です。
再発とは当院、他院問わず初期治療が終わった後に診療を行った件数です。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 10 7.60 58.40
中等症 66 19.17 82.83
重症 4 41.75 93.00
超重症 4 17.00 86.00
不明 0 0.00 0.00
成人市中肺炎とは、20歳以上で普段の社会生活の中でかかる肺炎のことです。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 43 29.19 79.70 20.31
その他 21 29.43 75.62 3.12
脳梗塞は発症して早期に治療を開始することが多く、発症3日以内の急性期脳梗塞が全体の約70%を占めています。
平均年齢は75歳~80歳で、高齢者の方が多くなっています。
また、急性期治療後には連携病院へ転院し、さらに重点的なリハビリテーションを行うこともあります。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6871 内視鏡的乳頭切開術(乳頭括約筋切開のみ)       . 25 1.92 12.84 8.00 75.24
K688 内視鏡的胆道ステント留置術 23 1.30 16.43 4.35 78.04
K6532 内視鏡的胃、十二指腸ポリープ・粘膜切除術
(早期悪性腫瘍粘膜下層)
18 0.22 6.56 0.00 73.00
K6872 内視鏡的乳頭切開術(胆道砕石術を伴う) 12 2.25 13.33 0.00 85.25
K654 内視鏡的消化管止血術 10 1.80 10.90 0.00 80.50
内視鏡を使用した手術を多く行っています。
呼吸器内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K664 胃瘻造設術 (経皮的内視鏡下胃瘻造設術、        .
腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
- - - - -
K5223 食道狭窄拡張術(拡張用バルーン) - - - - -
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
腎臓内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K610-3 内シャント設置術                        . - - - - -
K616-4 経皮的シャント拡張術・血栓除去術 - - - - -
透析療法に必要なシャント設置術を行っています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K6335 鼠径ヘルニア手術 37 1.38 4.81 0.00 73.78
K7181 虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの)        . 11 0.00 6.64 0.00 51.27
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 10 1.90 7.30 0.00 65.10
K7434 痔核手術(脱肛を含む。)(根治手術) - - - - -
消化器系の手術を行っています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
消化器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満)   . 149 0.00 1.00 0.00 66.90
K7212 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術
(長径2cm以上)
- - - - -
大腸ファイバーにてポリープが見つかった場合、切除を行います。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(大腿) 60 4.10 29.52 36.67 82.43
K0732 関節内骨折観血的手術(手) 50 1.80 6.78 0.00 66.30
K0463 骨折観血的手術(膝蓋骨) 45 2.02 12.00 2.22 56.40
K0483 骨内異物(挿入物を含む)除去術(前腕)           . 43 1.35 2.35 0.00 52.65
K0462 骨折観血的手術(下腿) 36 2.75 13.81 5.56 59.28
高齢者が転倒された場合に受傷しやすい、大腿骨頚部骨折に対する手術件数が最も多いです。
それ以外にも様々な部位(前腕・上腕・指・膝・足・肩など)の骨折や疾病に対する手術を行っています。
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7811 経尿道的尿路結石除去術(レーザー) 44 1.00 2.95 0.00 62.11
K783-2 経尿道的尿管ステント留置術 23 0.39 12.74 8.70 64.70
K8036ロ 膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他)       . 23 1.00 5.74 0.00 72.74
K768 体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 19 0.58 1.68 5.26 55.63
K7981 膀胱結石摘出術(経尿道的手術) 10 2.20 3.30 0.00 77.7
ESWL(体外衝撃波腎尿管結石破砕術)やTUL(経尿道的尿管結石除去術)を多く行っています。経尿道的手術も多く行っています。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術                 . - - - - -
症状に応じた手術を行っています。
※ハイフン(-)は、10人未満を表しています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群      同一 1 0.04
異なる 2 0.08
180010 敗血症 同一 0 0.00
異なる 0 0.00
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0.00
異なる 0 0.00
180040 手術・処置等の合併症 同一 7 0.27
異なる 0 0.00
手術・処置等の合併症の内訳としては、透析シャント機能低下2件、カテーテル機能低下1件、処置後出血4件となっています。
大部分が手術目的での入院であり、DPC病名と入院契機病名は同一です。
更新履歴
2019年9月27日
2018年9月28日
2017年9月25日
2016年9月28日
DPC機能評価係数Ⅱの保険診療指数における「H30年度:病院情報」を公開しました。
DPC機能評価係数Ⅱの保険診療指数における「H29年度:病院情報」を公開しました。
DPC機能評価係数Ⅱの保険診療指数における「H28年度:病院情報」を公開しました。
DPC機能評価係数Ⅱの保険診療指数における「H27年度:病院情報」を公開しました。